事業所紹介フォルダ

事業所紹介

office introduction

【訪問看護】訪問看護ステーション上西

特にこんな方にオススメ!

・私たちは、「最期の時期を望む場所で過ごしたい」というご希望を最大限叶えます。


・「まだまだ元気」と思っていても、生活に困難を感じ始めたらお早めにご相談下さい。


・「断らない」をモットーとしていますので、他事業所でのご対応が困難な方もお気軽にご相談下さい。

混雑状況




6/146/156/166/176/186/196/20
AM


PM






6/216/226/236/246/256/266/27
AM


PM





〇:空きあり 

WEB予約にはログインが必要です。
新規登録はこちら
よくあるご質問はこちら


住所      静岡県浜松市東区上西町62番地の8 西南側 


名称       訪問看護ステーション上西


運営事業者   おおぞらプランニング株式会社


電話番号    053-465-8860


FAX番号    053-465-8865


HP URL     ‐


設立年月日   2017年 


営業時間等   営業時間:8:30~17:00  休業日:土曜日・日曜日(緊急時適宜対応)、祝日は通常営業


訪問可能範囲の目安  北区、西区除く浜松市内

職員数         常勤 4名 非常勤 7名


職員の平均勤続年数   3.0年


資格保持者       看護師   9名

            理学療法士 2名


研修の施行        年 1回(外部研修)



おおよその受け入れ可能基準  ・ADL 全ての状態のご利用者様に対応します  

               ・認知症  全ての状態のご利用者様に対応します

               ・医療面の対応  全ての状態のご利用者様に対応します


認知症の方の割合(年間平均)  20%


がんの方の割合(年間平均)    20%


医療面の対応実績      ・胃瘻         有り 

              ・膀胱留置カテーテル  有り 

              ・インスリン      有り 

              ・人工肛門        有り 

              ・CV          有り 

              ・気管切開       有り 

              ・その他(   )    無し

 




24時間対応                あり


緊急時の対応             電話、緊急訪問




お風呂(材質、大きさ、機械浴)     (該当なし)


ICTセンサー使用           (該当なし)


送迎                (該当なし)




法定基本料金       外部サイト(介護サービス情報公表システム)


追加でかかる料金     ・交通費なし



             ターミナルケア加算 、 サービス提供体制強化加算  
  

事業所インタビュー
~所長/看護師 髙関左保さん~

介護事業を始めた理由、きっかけを教えてください。

 小さいころは体が弱く、よく入院していたんです。当時は親が付き添うことは一般的でなく、一人で入院していて不安でいっぱいでした。そんな時に看護師さんが優しく接してくれ、とても心強かったのを覚えています。それがきっかけで看護師を志望しました。

 看護学校を卒業してしばらくは総合病院に勤めていました。そこで内科全般、産婦人科、小児科、耳鼻科など一通りの病棟を経験しました。覚えることが多く大変でしたが、今になって当時の経験が生きていると思います。ただ、私は患者さんとゆっくりお話することが好きだったのですが、病棟は慌ただしく、そのような時間が取れないことにストレスを感じていました。

 在宅医療に最初に興味が湧いたのは、産婦人科に勤務している時でした。婦人科がんの末期の方を多く担当させて頂いたのですが、その中のお一人がホスピス(最期の時期の方が緩和ケアを受けるための専門病棟)に入られました。当時の私は、その方がホスピスに入ることがベストだと思っていました。しかし、実際ホスピスに会いに行くと、その方が「寂しい」と泣いていたのです。この時をきっかけに、家族の大切さ、自宅で過ごす素晴らしさを実感しました。

 その後、一時看護職から離れて緩和ケアの一環としてアロマセラピストの仕事をしていたのですが、在宅医療の患者さんにも関わらせて頂く機会がありました。この時、「やはり私は看護師の仕事がしたい!」と感じ、当事業所を立ち上げたのです。

 大変な時もありますが、「患者さん、ご家族に最期の時に後悔してほしくない」との想いで日々関わらせて頂いています。

目指すケア・介護は?

一言で言うと、「寄り添う」ことですね。決して私たちの常識を押し付けるのではなく、あくまで患者さん、ご家族が中心だと考えています。生活に入らせて頂いて、「その人らしさ」を理解して、時にはご家族とのつなぎ役となり、その方の希望する人生を実現できればと思っています。

それを実現するために心掛けていることはなんですか?

「笑顔」と「度胸」が大事だとよく言っています(笑)。暗い雰囲気になってしまっても、空気が明るくなるように努めます。

またスタッフのコミュニケーションも大切にしています。スタッフ間で情報を共有し、意見交換をしながら、心配事を早めに発見して解決することを心掛けています。

事業所の強みや特徴を教えてください。

・どんな方でもお断りしない、ということを理念としています。

・もともとがんの方がきっかけで在宅医療に興味を持ったこともあり、がん末期の方のご対応は熟練しています。

・ご希望の方にアロマテラピーの提供もしています。

・小規模事業所ならではの臨機応変で柔軟な対応が可能です。

スタッフの雰囲気や特徴は?

・スタッフ全員が優しいです。

・話を聞くのが好きなスタッフが多く、患者さんとのコミュニケーションがしっかりと取れます。

・全員子育て世代で、家庭に優しい労働環境を保つようにしています。

・特定行為(通常の看護師資格では行えないが、高度かつ専門的な知識及び技能により行える行為)研修を受けているスタッフもいます。

コロナの対応について教えてください。

基本的な、日々の検温、マスク着用、ケア前後の手洗いと手指消毒を徹底しています。

ご利用者様に発熱等の症状があり、新型コロナ感染が疑われる場合でも、感染防護をしっかり行って訪問します。

今後の目標

長期的には、地域で一番信頼される訪問看護ステーションになりたいと思っています。そのために、ケアマネジャーさん始め多職種の方とコミュニケーションをしっかり取り、信頼関係を作っていきます。

また、特定行為研修で得た知識を地域の医療職の方々にも広め、地域全体の在宅医療の質の向上に役立てることも目標です。

他地域でも展開予定です。県外の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

ご利用登録はこちら