事業所紹介フォルダ

事業所紹介

office introduction

【訪問ボランティア】キャンナス浜松みなみ

どんなサービス?

・看護師などの有償ボランティアスタッフがご自宅に訪問し、家事や付き添い、見守りなどを行います。


・単発のご依頼も、長期間の定期的なご依頼も承ります。


・介護保険外の自費サービスですので、介護保険で対応できない業務もカバーできます。


・介護度に関わらずご利用頂けます。


<ご利用の流れ>

・まずは一度ご連絡ください。


・ボランティアのご訪問前に、運営スタッフがお伺いして面談・契約を行います(ただし緊急と判断された場合は初回からボランティアがご訪問いたします)。


・面談時の内容をもとに、適切なボランティアスタッフを派遣いたします。

特にこんな方にオススメ!

・介護や医療ケアを受けつつ、やってみたい、実現したい夢がある方


・介護や子育てでお手伝いが必要な方


・介護保険の認定を受けていない方


・介護保険サービスを受けているが、十分でない方


・乳児や重症心身障がいのお子様の保護者の方



住所      

浜松市中区上島五丁目4-25 クレアトゥールII 106   


名称      

キャンナス浜松みなみ 


運営事業者   

キャンナス浜松みなみ


電話番号    

090-9172-1750


FAX番号    

053-401-0334


HP URL     

https://nurse.jp/service


設立年月日   

2021年3月


営業時間等   

平日 9:00-17:00(受付時間)  休業日:土日祝

※ボランティア業務提供の時間は24時間365日応相談


訪問可能範囲の目安 

静岡県西部地区を中心に応相談



 

職員数         常勤1名 非常勤多数名(登録ボランティア) 


職員の平均勤続年数   8か月(設立時~)


資格保持者       看護師、保健師、居宅介護支援専門員、

            介護福祉士、保育士 等


研修の施行       無し 



おおよその受け入れ可能基準  ・ADL 特になし(応相談)

               ・認知症  特になし(応相談)

               ・医療面の対応 家族が施行できる行為の範囲で可


認知症の方の割合(年間平均)  70~80%


がんの方の割合(年間平均)   0%


医療面の対応実績      ・胃瘻         無し(経鼻経管は有り)

              ・膀胱留置カテーテル  無し   

              ・インスリン      無し

              ・人工肛門        無し

              ・CV           無し

              ・気管切開        無し

              ・その他(人工呼吸器、ポート管理、補装具適合など)  無し   

 



24時間対応                あり


緊急時の対応                応相談(ボランティアの都合がつけば可)




お風呂(材質、大きさ、機械浴)    (施設型のみ)


ICTセンサー使用           (施設型のみ)


送迎                (施設型のみ)




基本料金(活動協力金)

1時間あたり

看護師        2,000円

介護福祉士等有資格者 1,600円

一般スタッフ     1,200円

※1時間~のご利用をお願いしております

※初回のご面談・契約時には別途3,000円/時間頂戴致します。

ただし、面談のみでご契約されない場合には頂きません。


追加でかかる料金  

交通費なし

ご依頼に送迎が含まれる場合は500円/回       


混雑状況

WEB問合せにはログインが必要です。
新規登録はこちら
よくあるご質問はこちら

事業所インタビュー
~代表/看護師 鈴木映里子さん~

在宅事業を始めた理由、きっかけを教えてください。

私は本当は看護師ではなくて介護士になりたかったんです(笑)。


幼いころおばあちゃん子で、祖母が大好きでした。

祖母の入れ歯の手入れ、オムツがえなどのお世話が得意だったことを覚えています。

その経験から、自然とお年寄りと関わる仕事をしたいと思うようになりました。


最初は介護職に興味があり、介護施設にボランティアとして行かせて頂いていました。

そこで、看護師さんも介護現場で同じように働いていることを初めて知りました。

また、介護施設では急変も多いことを知り、そのような状況に対応できるようになりたいと思い、看護師を目指すことにしました。


看護師になってからは急変対応を身につけるために救急科で働きました。

10数年間そこで働いていましたが、その間、色々な経験をしました。

ご自宅に帰りたいと言いながら病院で亡くなるお年寄りの方、重症心身障がいのお子さんをディズニーランドに連れていきたいと言っていたお母さん。


そのような経験から4年前に訪問看護の道に進み、訪問看護ステーションを開設しました。

そして、介護保険サービスで手が届かない方をご支援したいと思い、今年の3月にキャンナス浜松みなみを立ち上げました。

自分がやりたいことを突きつめています(笑)。

目指すケア・介護は?

「笑顔」を増やしたいです!
それは、サービスを受けるご本人はもちろんのこと、ご家族や関わるボランティアスタッフも含めてです。

それを実現するために心掛けていることはなんですか?

お互いが気持ちよく、無理のないようにご支援が続けられるようにすることです。

そのため、私たちは「なんでも屋さん」として、ご依頼いただいたお仕事は「できない、やれない、お断り」と言わないことを心がけています。


一方で、有償ではありますが、あくまでボランティアなため、ボランティアの皆さんにもご負担がないようにしています。


そのために、できる方が、できる範囲で関わって頂ける仕組みにしています。

例えば一人のご利用者さんのご支援のため、複数のボランティアスタッフでグループを作り、情報共有したり、担当日を持ち回りにしたりという協力体制をつくっています。

事業所の強みや特徴を教えてください。

一番は、提供できるケアに制限がない、という点です。

例えば、介護保険サービスと異なり自宅外でも付き添うことができます(結婚式、旅行、お買い物などもok)。また、時間の制限もありません。


医療行為に関しては、医師の指示のもとで行われる訪問看護とは異なりますが、ご家族ができること(吸引、じょくそう処置、経管栄養、インスリン注射など)は私たちでも可能です。


もう一つの強みは、ボランティアの皆さんです。

看護師だけでなく、介護福祉士や介護支援専門員(ケアマネジャー)、保育士など幅広いバックグラウンドの方に登録していただいています。

その人その人が持っている資格や特技を活かしたお仕事をしてもらっています。

スタッフの雰囲気や特徴は?

ボランティアの皆さんは、人と関わるのが好きで、お話好きな方が多いです。

年齢は20~60代と幅広く、男性も数名おられます。 


私自身はじっとしていられない性格です(笑)。

思い立ったら即行動します。 

趣味はサーフィンです。

コロナの対応について教えてください。

・検温、マスク装着、アルコール消毒を徹底しています。


・ご利用者様にもあらかじめ検温をお願いしております。


今後の目標は?

もっとこのキャンナスという仕組みを広めていければと思っています。

私のような人がもっと増えてほしい。

最終的には1学区に1キャンナスを目指したいです。

そして、昔ながらの「近所の助け合い」が再現できればと思っています。

他地域でも展開予定です。県外の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

ご利用登録はこちら